今日は、前回アップデートされて新しく出てきた防衛設備(エアスイパー)について語っていきたいと思います。

エアスイパーは攻撃は出来ませんが空軍の攻撃を遅らせる事ができます。
その為、空軍によってはかなり厳しくなったのではないでしょうか?
エアスイパーはTH6から設置が可能になり向きを調整可能になります。
エアスイパーは120度のカバーを範囲するが送風する範囲がかなり小さいのです。
ここで一番大切なのが、ユニットにより回復するスピードが大きく異なります。
ガーゴイルは立ち直り(速い)
バルーンは立ち直り(遅い)
ここで重要となるのが呪文(レイジ)である。
エアスイパーは空の壁みたいなものなので空の全破壊が難しくなります。
エアスイパーに吹き飛ばされたバルーン等は予測が難しくもなります。
送風を受けてターゲットが再調整される事もあります。

以前までは陸攻めより空攻めの方が全破壊容易いと思われていましたが今回のアップデートにより空攻めより陸攻めの方が全破壊出来る確率が上がりました。